料金のプラン毎に違う注意ポイント
浮気調査を依頼するときの注意ポイントとして、探偵の料金プランごとの違いで、注意するべきポイントが変化するというのがあります。
ちなみにですが、料金プランとは、着手金プラン、成功報酬プラン、そして着手金+成功報酬プランの3つのプランが存在しており、それぞれのプランで支払うことになる料金の金額の計算の方法から、安くなるポイントも違うもので、多くの探偵事務所がこれらの調査プランの中から自社の料金計算で採用しています。

そして、それぞれのプランで注意するポイントの違いですが、一番に上がるのが料金を支払うタイミングです。
着手金プラン、言い方によっては保証金プランとなるのですが、このプランの場合には依頼を出した後、実際に調査を行う前に料金を支払うといったもので、調査後にあまった料金は一部返金されることがあるというものです。

成功報酬プランでは、調査が終了した後、成功条件を満たしていれば、料金を支払うもので、タイミングも成果を見せられた後になります。

着手金+成功報酬プランでは、調査前に着手金を、そして調査が終了したあとには成功報酬を支払うといったものです。着手金は全額、もしくは一部の料金が返金されるケースがあります。

これらのポイントごとに、自分の浮気調査の依頼では、どのプランで依頼を受けてもらったほうがお得になるのか考えて、依頼を出すことが必要になります。




浮気調査の金額を知る All Rights Reserved.