情報収集と金額の関係

「浮気している!」と気づいてすぐに浮気調査を依頼。これって高くつきます。

浮気調査を依頼するには、依頼する側の準備次第で、金額に差が出てきます。とはいえ、そんな難しいことではありません。
例えば、毎日パートナーの出勤時間や帰宅時間をメモしておくことや、休日1人で外出した日をメモしておくこと。外出が車の場合は、カーナビなどに履歴が残っていないか、さりげなくチェック。ダッシュボードの中や、クレジットカードの使用履歴など相手にばれる恐れがなければ、チェックしてみてもいいでしょう。

小さな情報も集めていくことで、浮気調査に役立つ情報へと変化していきます。

出勤や帰宅時間のチェックは、浮気しているかもしれない日のピックアップに役立ちます。あやしい日が分かることで、ピンポイントに調査予定を入れてもらうことができます。100%ではありませんが、確率の高い日から調査を入れることで、無駄に調査をすることを減らすことができます。クレジットカードの使用履歴は、どのあたりを行動範囲にしているのかわかりますし、コンビニのレシートなんかは、情報の宝庫だと一般的にも言われています。

浮気調査の金額を抑えるには、事前に無理なく情報を集めることが役立ちます。





浮気調査の金額を知る All Rights Reserved.